ライスフォースの化粧水はニキビ跡にも効果ある?うそ?ほんと?

ライスフォースニキビ跡

 

 

今話題のライスフォース!乾燥による小じわやシミ、そばかすに対して効果があります!詳しい効能は下記の記事をご覧ください!

 

ライスフォースの化粧水の有効成分と期待できる効果はなに?

 

 
それだけでも十分魅力的なのですが、実はニキビ跡にも効果があるのではないかという情報をキャッチいたしました!ですので今回はこの都市伝説のような噂を徹底検証いたします!それではどうぞ!

 

 

 

ライスフォースの効果効能

ライスフォースの効果

 

 

お米の力で乾燥肌や敏感肌の角質層に働きかけ、「セラミドを増やすお手伝いをするのがライスフォース化粧水の効能」です。そしてお肌に「セラミド」のバリアが貼られると紫外線防止効果もあらわれ、メラニン生成を抑えることが可能になるので、結果的にシミ・そばかすなども減少させることができます。

 

そしてお肌の状態がよくなると「活性酸素」を抑えてくれるので、メラニンの生成が減り、そこからもシミ予防の効果があらわれます!さらに、お肌が健康な状態になると、ターンオーバーの周期も正常に戻ります!

 

ですのでメラニンがお肌の中で生成されてシミがあったり「ニキビ跡」があったとしても、早い段階で代謝され、ずっと残るということも減るかと思います!

 

 

ニキビにはどうなの?

まずニキビができるメカニズムから解説していきますね!ニキビの原因はずばり「毛穴のつまり」です。みなさん勘違いされている方も多いかと思いますが、いくら脂性で顔面アブラギトギトな人でも、毛穴さえつまらなければニキビにはならないのです。そして「毛穴のつまり」には2種類あります。

 

  • 皮脂がつまる
  • 角化した皮膚がつまる

 

 

皮脂が詰まるのは、おもに男性ホルモンの影響で起こります。思春期の時期だったり、大人になってからも不摂生な生活をしていると皮脂の分泌が増えます。
そして今回の記事に深く関わってくるのが「角化した皮膚がつまる」です。角化とは、肌が外側の刺激から守るために皮膚が厚く硬くなることです。これにより毛穴のつまりが起こるのです。
原因としては、クレンジングや洗顔で皮脂を取り過ぎたり、保湿を怠ったり、紫外線などの刺激があるとお肌が自分の身を守るために硬く厚くなりバリアを張るのです。ですのでお肌のバリア機能を高めてあげればニキビを予防できるのです!

 

 
そこでライスフォースの化粧水でお肌に「セラミド」をいれてバリアを張ってあげると、お肌は硬く厚くならずに済むので結果的にニキビを予防することができるのです!不摂生な生活でもお肌は硬くなるのでそちらも注意しましょうね♪

 

今回は少しまじめでかたい記事になってしまいましたね(笑)タカトシのトシ風にツッコんでもらいましょう!「まじめか!」

 

 

コメントは受け付けていません。